様々な美容方法を知ってお肌を美しく保っていきましょう

お肌の悩み

シミの種類によって様々な治療法がある

多くの方にとってのお肌の悩みにシミがあります。シミ対策には日頃の紫外線予防が重要ですが、出来てしまった場合は専用のお薬などを取り入れる必要があります。 シミと一口に言っても様々な種類があります。肝斑と呼ばれるホルモン性のシミは比較的改善しやすいです。最近ではドラッグストアなどでも肝斑の治療薬が販売されています。肝斑は飲み薬だけの服用でも早い方でしたら2週間ほどで改善の兆しが見えてきます。さらに2ヶ月間服用を続けると多くの方に改善傾向が現れます。もちろん飲み薬の服用に加えて塗り薬やイオン導入、ケミカルピーリングを施すことも有効です。 最も多くの人に発症する老人性色素斑はお薬だけでの改善は少し難しいです。その為レーザー治療が必要となり、併せてお薬を服用して治療を進めて行きます。

お薬は皮膚科で処方して法が良い

シミの予防には日焼け止めや美白化粧品を使用することが効果的です。また出来てしまったシミでも小さくて薄ければ美白化粧品でも改善できる場合があります。しかし美白化粧品はあくまでも出来る前のシミに対して有効ですので、出来てしまったシミには専用のお薬が使用します。 ドラッグストアでも手に入れることが出来ますけど、皮膚科で処方してもらった方がより症状に合ったお薬を出してもらえますので改善が期待出来ます。また皮膚科では保険が適用できる場合もありますので、一度相談してもることも良いと思います。 塗り薬は美白化粧品などに含まれている成分が高濃度で配合されています。その分効果は高いですが、副作用の心配もありますので、必ず医師の指示通りに使用することが大切です。